田辺元記念哲学会 求真会


 哲学者・田辺元(1885-1962)を記念して設立された本会の名称は、田辺が晩年を過ごした群馬県北軽井沢にある記念碑(墓碑)にある「私の希求するところは真実の外にはない」という言葉に由来します。本会は、1977年(昭和52年)に、田辺の門下生や関係者によって設立された群馬大学求真会を前身とします。昨今は、奇数年(西暦)は研究発表会を実施し、偶数年(西暦)は田辺記念館のある北軽井沢を訪問するなどのイベントを行うことになっています。なお、本会の最新情報は、Facebookページにも掲載します。

    

    2018年(平成30年)8月28日から9月26日まで、群馬大学総合情報メディアセンター(荒牧キャンパス・中央図書館)にて、田辺文庫(後述)に関連するギャラリー展示 哲学者・田辺元が群馬に遺したもの ~群馬大学中央図書館貴重書コレクション「田辺文庫」~ が開催されます。本会は、この企画に協力させていただきます。[参照:下掲ポスター・チラシ、活動案内>イベント

 

 田辺元の蔵書は、彼の遺言により、京都大学と群馬大学に所蔵されており「田辺文庫」と呼ばれます。『田辺文庫目録』にその内訳が示されます。この両大学所蔵分の『田辺文庫目録』は、京都大学大学院文学研究科現代文化学専攻、林晋氏(情報・史料学)らが作成された「京都学派アーカイブ」より閲覧可能です。

※ 事前に、群馬大学中央図書館の開館日・開館時間、アクセスなどを、群馬大学情報メディアセンターのウェブサイト(https://www.media.gunma-u.ac.jp/guide/a/)にてご確認の上、お出かけください。