■研究発表会


 奇数年(西暦)には、研究発表会を行います。講演・提題や、研究発表、および、質疑応答が行われます。シンポジウムや討論会などを行う場合もあります。発表希望や企画案などがある方は、事務局(kyushinkai001@yahoo.co.jp)までご意見をお寄せください。

 

 研究発表会は、次回、2019年度に開催予定です(2018年度は、臨地調査研修を実施します)。最新の情報は、本会Facebookページ(http://fb.me/kyushinkai/)も、あわせてご覧ください。



■ 2017年度(平成29年度)研究発表会[第19回 求真会]

[日時]2017年(平成29年)8月31日

[場所]筑波大学東京キャンパス118講義室

[提題] 原島正(東洋英和女学院大学名誉教授)「『死の哲学』再考―田辺哲学に学ぶ―」

[発表] 名和達宣(真宗大谷派教学研究所研究員)「田辺元と親鸞教学」

[発表] 川井博義(筑波大学非常勤講師)「撞着と膠着―田辺元の歴史的現実―」

[全体討議]田辺元と宗教・哲学 [司会:川井博義]

(以上、敬称略)

ダウンロード
求真会2017案内.pdf
PDFファイル 249.3 KB

■ 2012年度(平成24年度)研究発表会[第18回 求真会]

[日時]2012年(平成24年)8月23日~24日

[場所]群馬大学北軽井沢研修所(田辺記念館)

[講演] 藤田正勝(京都大学)「田辺元の生涯と思想―田辺元先生没後五十年を記念して―」

[発表] 川井博義(筑波大学非常勤講師)「倫理の弁証法的確立―田辺哲学を手がかりに―」

(以上、敬称略)

ダウンロード
求真会2012案内.pdf
PDFファイル 431.7 KB

■ 2011年度(平成23年度)研究発表会[第17回 求真会]

[日時]2011年(平成23年)9月10日

[場所]京都大学文学部新館第5講義室

[講演] 福谷茂(京都大学)「田邊とカント―『種の論理と世界図式』を中心に」

[発表] 高木哲也(富山県立上市高等学校)「現代の超克~東日本大震災で考えたこと~」 

[発表] 日高明(相愛大学非常勤講師)

    「西田の場所的論理はどのような意味で『述語の論理』であるのか  ーフレーゲとの比較から」 

[発表] 蓮沼直應(筑波大学大学院)「鈴木大拙における大智と大悲」 

(以上、敬称略)

ダウンロード
求真会2011案内.pdf
PDFファイル 95.1 KB

■ 2010年度(平成22年度)研究発表会[第16回 求真会]

[日時]2010年(平成22年)8月15日~16日

[場所]群馬大学北軽井沢研修所(田辺記念館)

[講演] 廖欽彬(中山大學哲學研究所助理教授)「田辺元の国家論」

[発表] 高木哲也(富山県立上市高等学校)「戦争責任観の諸相―渡辺清と吉田満を中心に―」 

[発表] 沼澤元(筑波大学大学院)「田辺の批判に対する西田の応答」 

(以上、敬称略)

ダウンロード
求真会2010案内.pdf
PDFファイル 377.8 KB

■ 2009年度(平成21年度)研究発表会[第15回 求真会]

[日時]2009年(平成21年)8月20日~21日

[場所]群馬大学北軽井沢研修所(田辺記念館)

[講演] 井上克人(関西大学)「Deus Quatenus の哲学―石沢要先生のスピノザ論と田辺哲学の接点―

[発表] 城阪真治(京都大学大学院) 「種の基体性と論理の規範性」 

[発表]杉本耕一(日本学術振興会特別研究員) 

   「戦時期京都学派における宗教哲学と時局的発言―西谷啓治と田辺元とに触れつつ」 

[発表]高木哲也(富山県立上市高等学校)「昭和天皇と戦争責任」 

(以上、敬称略)

ダウンロード
求真会2009案内.pdf
PDFファイル 79.5 KB