■田辺元記念哲学会 求真会 規約


 一、 名称

 本会は、田辺記念碑銘「私の希求するところは真実の外にはない」に基づき、正式名称を「田辺元記念哲学会 求真会」とする。通称を「求真会」とする。

 

一、 目的

 あらゆる学問や社会活動を通じて、真実を希求することを目的とする。具体的には、田辺哲学とそれに関連する思想をより理解するとともに、みずからの視野を広げ、思索を深めることで、社会に寄与することを目指す。

 

一、 事業

 本会は前項の目的を実現するために次の事業を行う。

① 田辺哲学を記念して、研究会はじめ哲学・思想関連の集会を開催。

② 研究会の報告など、年一回の機関誌『求真』の発行。

③ 「求真会基金」(以下基金という)の運営。

④ その他必要な事業の企画・運営。

 

一、 会員

 本会の会員は本会の目的に賛同する人々によって構成する。具体的には、一口を千円とし、基金に一口以上の寄付をした者を会員と呼ぶ。会員には、原則的に寄付金受け入れ年度に限り、機関誌『求真』の送付、及び本会の活動などに関する案内の送付を行う。

 

一、 役員

 本会は次の役員を置き、役員は本会の運営を行う。

 代表 一名  理事 若干名

 

一、 代表

 代表とは、本会の代表であり、世話役である。任期は、後任者が決まるまでとする。

 

一、 理事

 理事は本会の全般的な運営に当たり、任期は後任者が決まるまでとする。

 

一、 総会

 研究会開催時に必要に応じ、活動及び会計報告と活動方針及び予算を審議し、代表及び理事の選出を行う。

 

一、 機関誌『求真』

① 理事の意見を勘案し、代表及び事務局が、機関誌『求真』の編集を行う。

② 会員(寄付者)に、寄付金受け入れ年度の機関誌『求真』を送付する。

③ 別に投稿規定を定める。

 

一、 会計年度

 毎年四月一日より翌年三月三十一日までとする。

 

一、 事務局

 本会の事務局は代表が決定する。

 

所在地:〒三〇五-八五七一 茨城県つくば市天王台一の一の一

                筑波大学人文社会科学研究科哲学・思想専攻内

※郵便物の宛先※

〒三〇五-八五七一 茨城県つくば市天王台一の一の一

            筑波大学人文社会科学研究科哲学・思想専攻事務室内

 

設立:一九七七年四月一日

 

附則

 この規則は、二〇〇二年八月二十一日より施行する。

 二〇〇六年八月二十三日一部改正

 二〇〇八年十二月十五日一部改正

 二〇一七年八月三十一日一部改正 

■入会・参加方法


 入会・参加希望者は、本会事務局(kyushinkai001@yahoo.co.jp)までメールにてご連絡ください。上掲規約に基づき、入会・寄付方法などについて、折り返しご連絡いたします。

 

※ 運営は、代表と筑波大学関係者有志が、無償にて行っています。

  事務局宛メールは、主に以下の通り分担して往返信します。

 

 ・会の運営・企画内容、ウェブに関する事柄・・・・・・・本会代表

 ・『求真』関連事項、入会・会計に関する事柄、その他・・・・有志